2017年8月 あしゆ亭 写真

8月 ゆずりは がんサロン あしゆ亭報告

代表の宮本直治です。休みが取れたので、久しぶりに私も参加しました。

「医師の態度に呆れ、私達は困る」・・・患者目線の会話が始まりかけた時、以前ゆずりは定例会で講演して頂いたNさん(ALS患者)の言葉で空気感が変わりました。

「 相手に期待しすぎず、私はどんな相手でも尊敬する」・・・文字盤で語られる短い言葉。

様々なヘルパーさん達と関わりながら20年以上在宅生活をしている彼は、どんな介助を受けても決して文句を言わないそうです。

「動けないし、話せない。でもそんなことは大したことではない」と心豊かに生きるNさん。

「安易に不平を言う私達とNさんの違いは、どこから来るのだろう?」・・・私はそんな宿題をもらいました。

出逢いは人生を豊かにする・・・好きなフレーズです。

次回あしゆ亭は9月15日(金)14時~です。